2021年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

トップ > 伊万里 > 染付 > 古伊万里 猪口 染付 唐草文 筒盃として使えます 元禄様式
伊万里 > そば猪口・向付・盃洗・盃台・その他 > 古伊万里 猪口 染付 唐草文 筒盃として使えます 元禄様式
伊万里 > 江戸中期〜後期 > 古伊万里 猪口 染付 唐草文 筒盃として使えます 元禄様式

古伊万里 猪口 染付 唐草文 筒盃として使えます 元禄様式

江戸中期、元禄様式の猪口です。1730〜1750年代頃のものと思われます。
細長い形状で、口縁から下に向けて緩やかにすぼまっていき、高台間際できゅっと引き締まっています。品のある姿です。ありそうで、あまり出会わない器型ではないでしょうか?
筒盃としてお使いになると楽しいと思います。
絵付けは唐草文。丁寧に描かれ、発色も良好です。
内側には四方襷、見込みには五弁花。五弁花の周囲に少しフリモノがあります。
高台周りには、二重輪線が描かれています。
口縁に丁寧な金継があります。座りは安定しています。
 
【サイズ】 口 径:約5.9cm
高台径:3.5cm
高 さ:約6.5cm
 
【商品の状態】 口縁に約7mmの金継があります。
見込みの底、五弁花の周囲にいくつかフリモノがあります。
口縁の金彩が若干薄れています。
伊万里特有の灰振り・釉切・ムシクイ・凹凸・呉須濃淡が有りますが、気にならない程度です。
写真を参考にしてください。
商品コード : 10161
製造元 : 1231
価格 : 22,000円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • 商品についての問い合わせ





 
                                                                                                                                
                 

古伊万里 猪口 染付 唐草文 筒盃として使えます 元禄様式

江戸中期、元禄様式の猪口です。1730〜1750年代頃のものと思われます。
細長い形状で、口縁から下に向けて緩やかにすぼまっていき、高台間際できゅっと引き締まっています。品のある姿です。ありそうで、あまり出会わない器型ではないでしょうか?
筒盃としてお使いになると楽しいと思います。
絵付けは唐草文。丁寧に描かれ、発色も良好です。
内側には四方襷、見込みには五弁花。五弁花の周囲に少しフリモノがあります。
高台周りには、二重輪線が描かれています。
口縁に丁寧な金継があります。座りは安定しています。
 
【サイズ】 口 径:約5.9cm
高台径:3.5cm
高 さ:約6.5cm
 
【商品の状態】 口縁に約7mmの金継があります。
見込みの底、五弁花の周囲にいくつかフリモノがあります。
口縁の金彩が若干薄れています。
伊万里特有の灰振り・釉切・ムシクイ・凹凸・呉須濃淡が有りますが、気にならない程度です。
写真を参考にしてください。

ページトップへ